SCIA Teen Entrepreneur Challenge 2(TEC)開催、テーマはAR技術の活用(7月5日)

SCIA Teen Entrepreneur Challenge 2TEC)開催、テーマはAR技術の活用(7月5日)

シンガポール(カンボジア)インターナショナルアカデミー(SCIA)では、12歳から16歳までの学生を対象に、第二回TECTeen Entrepreneur Challenge)を開催しました。

TECとは、SCIAの起業家プログラムとテクノロジーを利用して、関連性のある学習を楽しく行うことを目指しているコンテストです。本コンテストには、述べ33人もの学生が参加しました。

2日間のワークショップを通して、参加学生たちは、Sabay OsjaCEOであるEar Uy氏から物事に対する洞察力について講義を受け、そして初めてのARゲームスタジオへと向かいました。

SCIAの講師が教えたデザイン思考法に則り、ARを使ったモバイルアプリでカンボジアの旅行体験が身近に感じられることを目的としたプロジェクト開発を実現させた学生たちもいました。

決勝は630日にCKCC-本コンテストのトップ3チームがVRソーシャルクラブ、タッチプレイメディア、SCIAにプロジェクトアイデアを提言した場所-にて執り行われました。(優勝地0無には600ドル相当の賞金とSabay Osjaへ特別見学することができます。

SCIAは学生たちの功績をたたえ、78日から一連のコンテストに関するオープンハウスを立ち上げる予定です。大人から小さな子どもまでどんな人でも入場でき、SCIAでの学びの楽しさを見出してほしいとSCIAは期待しています。

出典:Khmer Times

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。