Pa Socheatvong氏首相の個人顧問に任命(4/18)

元プノンペンの知事兼CPP議員のPa Socheatvong氏は、国会を辞任してからわずか1ヵ月後に首相の顧問に任命されました。

413日にNorodom Sihamoni国王が署名した王宮令によると、Socheatvong氏は首相の「個人顧問」に即座に任命され、この立場は、大臣と同じ階層レベルになります。

Socheatvong氏は3月にプノンペン市議会の議長を務めるために彼のCPP議会議員の地位を辞任しました。

全国選挙委員会は、彼の名前が526日に開催される市選挙のプノンペン選挙区の候補者リストのトップにいたと報告しています。

Socheatvong氏は、2013年から2017年までプノンペンの総督を務め、2017年には政府の上級顧問となりました。

出典:KHMER TIMES