NBC(カンボジア国立銀行)が今年度のカンボジアの経済成長予測を7%と発表。(7月16日)

NBC(カンボジア国立銀行)が今年度のカンボジアの経済成長予測を7%と発表。(7月16日)

NBCは、今年度のカンボジアの経済成長予測を7%に引き上げたことを中間報告書にまとめました。
土曜日に発表されたこの報告書によると、今年上半期、輸出が11,6%、建設が11,5%、観光が12,5%増加しています。
NBCの役員であるChea Chanto氏は、「カンボジア経済は輸出・観光分野および建設部門の好調さと、農業部門の回復により、順調に成長している。」と述べました。

昨年の年次報告書では、NBCは今年の経済成長率が6,9%にとどまると予測していました。
しかしながら、実際は、商品やサービスの輸入により外貨準備高は91億ドルに増加しました。この数字は、途上国にとってとても高い数字であり、年末までに100億ドルに達すると予測されています。

NBCはインフレが2,6%に低下したと発表。ただし、今年末までに3%に達すると予測しました。

同時に、同国の経済は世界的な財政状況からいくつかのリスクに直面する可能性があること、具体的には、米国の金利がカンボジアの借入費用に影響を与える可能性があると指摘しました。

さらに、報告書によると、衣料品部門の労働者の最低賃金の上昇と海外の保護貿易主義の拡大は、地元の輸出産業に影響を与える可能性があることも指摘されています。

今週日曜日、国家一の経済評議会の上級顧問Mey Kalyan氏は、7月29日の国家選挙準備中でも、経済はまだまだ活気があると述べました。

しかし、同氏は、今年の成果を歓迎しながら、専門家と政策立案者は、長期的な成長を維持する方法に焦点を当てるべきだと述べ、カンボジアの経済基盤が作られていくにつれ、成長率は停滞する可能性があると指摘しました。

同氏は成長率7%を維持するために適切な政策を実施することが優先事項であるとし、「2~3年後の経済成長の見通しは心配していないが、中所得国を目指すならば、専門家と政策立案者は今後真剣に取り組むべきである」と述べました。

出典:The Phnom Penh Post

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。