Metfone 、4.5G立ち上げを発表(5月22日)

 Metfone 、4.5G立ち上げを発表(5月22日)

携帯電話網事業者である Metfone は、4.5Gネットワ​​ークを立ち上げ、新しいコーポレートブランドを発表しました。

 Metfone の新しい高速ネットワーク技術の立ち上げ発表セレモニーで、Nhong Dinthan副社長は、4.5Gの導入により、大量のデータを必要とするコンテンツに対する加入者の需要を掘り起こしたいと語りました。

「この新技術により、加入者は4Gよりも最大10倍のインターネット速度を楽しめます」と同氏は述べています。 「これにより、ユーザーは4Kビデオ、拡張リアリティ、ビデオストリーミングを迅速かつ確実に体験できます。」

4G LTEとも呼ばれる4.5Gテクノロジは、市場で最も高度なネットワークテクノロジーです。ネットワーク顧客は、ネットワークオペレーターのインフラストラクチャを簡素化しながらより速い接続を楽しむことができるため、プロバイダの運用コストを削減できます。 LTELong Term Evolutionの略です。

同氏は、4G SIMカードを搭載した Metfone の顧客は、現在、利用範囲は限られているが、4.5Gネットワ​​ークにアクセスできると述べました。

「最初の展開段階では、利用範囲はネットワーク全体の1.3%に過ぎません。近いうちにこの範囲を拡大する:と同氏は語りました。

彼は、このサービスはAppleSamsungHuaweiのスマートフォンデバイスと互換性があると述べました。

同じイベントで、 Metfone は新たなブランディング戦略を公開し、新しいブランドカラーとして赤を発表しました。

「赤色は青少年の精神を​​伝えるものであり、顧客に新しいソリューション、製品、サービスを提供し続けるという希望に沿っている」と同氏は述べました。

「このブランドの刷新の理由は、当社の企業イメージが時代遅れであり、活力に欠けていたからです。これは、顧客の期待、市場の動向、または現在の社会経済的発展と一致しませんでした。」と語ります。

 Metfone は、ベトナムのモバイル事業者Viettel Groupが所有しており、2009年からカンボジアで事業を展開しています。モバイルネットワークやブロードバンドインターネットアクセスを含む通常のテレコムのすべてのサービスを提供しています。また、eMoneyサービスによる電子決済のリーダー的存在でもあり、800万人以上が利用しています。

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。