JICAが支援する農業開発プロジェクトが10月に始動

日本国際協力機構(JICA)は、カンボジアの農業・環境部門開発に関する3つのプロジェクトを立ち上げる。

JICAカンボジア事務所の宮原副所長は、9月22日にVeng Sakhon農林水産大臣との会談で、3つのプロジェクトは10月に開始されると述べた。

このプロジェクトには、稲種子の生産、農薬の使用と管理、環境保護と保全が含まれ、今後立ち上げられるプロジェクトが成功することを強く期待していると語った。

Sakhon 氏は、JICAが支援するプロジェクトを歓迎し、農産物の品質と安全性、生産性の向上、イネ種子の品質を確保や、森林を保護など、農業・環境部門の発展に向けた政府の取り組みに貢献することを強調した。

大臣はまた、カンボジアの農業開発に対するこれまでの支援にJICAと日本政府に深い感謝の意を表した。

(各ニュースサイトを参考に編集・作成しています。)