Grab 新しいビジネスサービスをスタート(11月17日)

Grab 新しいビジネスサービスをスタート(11月17日)

 

東南アジアで有名なタクシー配車会社のGrabは昨日、首都圏に住むユーザー向けに設計された、交通費管理ソリューションであるGrab for Businessという新しいサービスの提供を開始しました。

このサービスはプノンペンの30もの企業が5ヶ月間のお試しを成功させた後に開始され、Grabは従業員に安全で便利な通勤を提供し、首都圏内の600以上の場所に、10,000km以上の距離をカバーしています。

Grab・カンボジアと、国のマーケティングの代表を務めるSotheavy Heng氏は「Grab for Businessにより、従業員の手作業による払い戻しの処理とレポート作成が不要になり、企業はカスタマイズされたポリシーの設定をより適切にコントロール出来るようになり、クリアな報告を通じて説明責任を確保し、交通費を管理する方法を企業に提供する。企業はビジネスの成長を見込んで顧客にサービスを提供する必要があり、当社のテクノロジプラットフォームを通じた交通費管理プロセスの合理化を支援するソリューションを企業に提供できる。経費の精算など、Grab for Businessはユーザーエクスペリエンスを提供し、経理部門は日々の交通費の管理に時間を節約できる」と発表しました。

出典;KHMER TIMES

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。