GE、《安全な手術2020》のため資金提供を約束(平成30年9月29日)

GE、《安全な手術2020》のため資金提供を約束(平成30年9月29日)

 

General Electric’s Global Growth Organization(以降、OE)は、《安全な外科手術2020に関する覚書(MoU)》に署名しました。これにより、安全・高品質・手頃価格な外科手術治療を拡大していこうとしています。

本署名は、9月28日金曜日にニューヨークにて、フン・セン首相とOEの代表団の間で交わされました。カンボジアのヘルスケア分野を強化することを目的とした対話内で交わされました。

MoUは、GE基盤による安全な手術実施のための人材育成プログラムや研修を通してカンボジアへのサポート強化を狙いとしています。

GEの声明によると、カンボジア・ラオスを含む東南アジアにて《安全な外科手術2020》を拡大させるため、2,500万ドルもの資金を調達したもようです。

この財団はカンボジアの保険省と提携し、《安全な外科手術2020》に人材育成プログラム、・技術革新・機器サポートを通じた手術システムを強化しました。

「この《安全な外科手術2020》は、Calmette病院・Health Sciences大学と協力して外科医の発達を目的としたトレーニングを発展させていく」と報じています。さらに、このプログラムは、患者にとって必要不可欠とされる外科手術を安全かつ受けやすくするため基盤強化も狙っています。

本件は、カンボジアの施設の器量を拡大して将来的に国内の外科治療を継続的に改善させることに焦点を当てています。

(出典:Khmer Times)

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。