EU大使が再びKem Sokha氏を訪問

EU大使であるCarmen Moreno氏は25日、元野党党首であるKem Sokha氏のプノンペンの自宅を訪問した。

Sokha氏はまた、Moreno氏は特にここ数ヶ月の間地方を訪問した後、単に彼の健康と安全について知りたかったという理由で訪問したとフェイスブックを介して訪問を認めた。

Sokha氏は、「私はMoreno氏に感謝の意を表し、パンデミックの中でカンボジア国民を支援し、あらゆる分野でカンボジアとの協力を強化する彼女の意向を称賛しました。」と語った。

「私はまた、カンボジアとEUが現在および将来においても国民の利益を促進し保護するために協力を継続することを期待しています。」

Sokha氏は現在、「外国勢力との共謀罪」で起訴されており、1月初旬からプノンペン市裁判所での裁判が行われる。

(各ニュースサイトを参考に編集・作成しています。)