Canadia Bank、総額1.5億ドルにのぼる中小企業向け融資プログラムを開始(9月20日)

Canadia Bank、総額1.5億ドルにのぼる中小企業向け融資プログラムを開始(920日)

Canadia Bank Plcは、火曜日に、地方の中小企業向けに合計1.5億ドルを提供する新しい融資プログラムを開始しました。

産業手工芸大臣Cham Prasidh氏は、火曜日に計画を発表した上で、カンボジアが持続的な経済成長を達成するためには、地元企業が新たに資金調達できることが重要であると述べました。

「中小企業部門の成長を促進するための戦略の主要な要素となるだろう」と同氏は語りました。

「これは、金融部門が直面する課題を減らし、農業への依存から産業およびサービス部門への依存に移行する経済構造を変えている国に進歩をもたらすだろう」と彼は語りました。

同氏は、中小企業は経済のバックボーンであり、政府は中小企業部門の発展を重要課題と認識していると述べました。

2030年までに民間部門と公共部門の双方が中所得国に転換するために協力している」と同氏は語りました。

しかし、カンボジア中小企業連合会会長のテ・タTe Taing Por氏は、新規融資の金利はまだ高いと述べました。

「私が知っていることは、金利は年率7.8%だということである。そして、他のサービスは9%もの高い金利だ。中小企業にとってこの金利はとても高い。それは他の銀行から提供されているものと同じくらい高いので、Canadia bankにはもう少しさげてもらうことを望んでいる」と述べました。

同氏は、資金調達を求める際に中小企業が直面する最大の問題は、高い金利と厳しい担保要件であると付け加えました。

昨年、フン・セン首相は、中小企業が経済成長を促進し、より多くの雇用を創出するための銀行を設立すると発表しました。首相は、銀行の初期資本金は1億ドルになると述べました。

出典:Khmer times

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。