BRCM、ベトナムの金融融資プラットフォーム“ティマ”に3百万ドル投資(10月3日)

BRCM、ベトナムの金融融資プラットフォーム“ティマ”に3百万ドル投資(10月3日)

 

カンボジアに拠点を置くBelt Road Capital Management(BRCM)は、ベトナムの金融市場とP2P融資プラットフォームであるティマに3百万ドル投資すると発表しました。

同社によると、ティマの発展を目的としているようです。

本契約の一環として、BRCMの上級投資マネージャーであるWitt Gatchell氏がティマの取締役会に就任することも内定しています。

「ティマ投資がBRCMがベトナムへの初めて投資になるため、本投資を心から楽しみにしている」

「ティマの強力な経営陣と市場でのプレゼンスにより、会社としても成長の機会が非常に大きいと信じている」とGatchell氏は述べました。

ティマは、経済市場拡大のため、技術と職員育成にかかる資金をベトナム国内の63の都市へ追加する予定です。

ティマの使命として、金融市場を通じて借り手と貸し手を迅速かつ便利につなぐこと、と掲げており、現在は2万人以上のマッチングを果たしています。

同社は社内で開発した人工知能技術を使って貸し手がより魅力的な借り手を見つけることを容易にさせるクレジットスコアリングシステムを開発しました。

2018年4月、ティマはベトナムソフトウェア・アソシエーション(Vinasa)によって、ベトナム国内トップ10のソフトウェアとITサービス会社の一つに選出されました。

今年に入って、BRCMは地元会社のSabay Digital Corporationの株式40%を取得することを発表、1月にはカンボジアの有力な財産ポータルとマーケティングエージェンシーであるRealestate.com.khとかかわりのあるDigital Classifieds Group(DCG)に180万ドルを投資するなど、積極的に活動しています。

(出典:Khmer Times)

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。