3人の警察官が賄賂の受け入れで逮捕(7/22)

3人の警察官が賄賂の受け入れで逮捕

内務省の反テロリズムおよび国際犯罪局は、VoIP詐欺の被害を受けた多数の中国国民の釈放と引き換えに、贈収賄を受理しようとした疑いのある3人の警官を逮捕しました。

 

「中国国民の解放のために4万ドルの贈収賄を引き受けることに関与していたため、我々は7月18日に逮捕した」とLt Gen Sok Khy氏は述べました。

先週、警察はKampong Speu州の倉庫を襲撃し、Voice over Internet Protocol詐欺の疑いのある中国人18人を逮捕しました。警察は21台の電話、5台のラップトップ、2台のプリンタ、33台の携帯電話、6台のトランシーバーを押収しました。

Lt Gen Sok Khy氏は、3人の将校を、Soeu Sitha氏、身分証明局のKhmer Identity 局長であるRath Pin氏、およびVPSの移民局の法務局長官として指名しました。

同氏は、Sitha氏、Pin氏、Sopheap氏が本日プノンペン市裁判所で尋問されていると述べました。

プノンペン市裁判所のスポークスマンであるKuch Kimlong氏はコメントを得ることができませんでした。

地元のオンラインニュースによると、3人の将校の訴訟は腐敗に関連する腐敗防止部によって取り扱われました。

 

※出典:Khmer Times