乳児用ミルクパウダーに警鐘(8月30日)

乳児用ミルクパウダーに警鐘(8月30日)

商務省の商品検査部門「Camcontrol」は昨日、現地の消費者、輸入業者、小売業者に対し、Dumex Mamil Gold Infant Formula-Step1(以下、本製品)の購入と消費を停止するよう声明を発表しました。

Camcontrolは製品のすべての輸入を停止する方針です。

シンガポール当局が本製品内にクロノバクタ―・サカザキイ(細菌)を発見、汚染されている可能性があるとして、本件が発表になりました。

Dumex Singaporeの公式Facebookページでは、本製品(850g)の回収を始めたと報じています。

Facebookページには、「クロノバクタ―・サカザキイ細菌が本製品のバッチテストに使用されたサンプリング缶に存在する可能性があることを認識した」と記載されています。

Dumexは食品の安全と品質を最重要視しているため、すでに回収予防措置を講じており、すべて回収しつつある、としています。

さらに「我々は本件に関して、シンガポールの農業食糧庁と密に協力しながら問題解決に向け調査している。これまでお客様からの意見はなかった」と付け加えられています。

本製品はマレーシアで製造されカンボジアに輸入されている、とCamcontrolは公表しています。

Camcontrolは本製品の輸入禁止を発表、輸入業者・卸売業者・小売業者へ情報提供し、もし陳列棚等に本製品を発見した場合は速やかに回収するよう呼び掛けています。

Camcontrolは今年1月にも、乳児用ミルクパウダーの異なるブランド「Lactalis(フランスの乳製品メーカー」の購入と消費を中止するよう地元の消費者、輸入業者、小売業者に声明発表したばかりでした。

(出典:Khmer Times)

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。