2021年末までにカンポットとケップ州は「禁煙都市」を目指す

観光省は、7月27、28日に、カンポットとケップの2つの州でそれぞれ会議を開き、2021年末を目標に観光客の禁煙措置の可能性を調査した事を発表した。2021 年末までにカンポットとケップ州で禁煙を促進する観光都市として推進していくという。

観光省のHor Sarun氏は、本会議で、ウイルスの蔓延を防ぐために全員が協力し、取り組んでいくことを強調した。さらに、すべての人にとって安全な観光地とするために、宿泊施設、食品、交通機関、水路、リゾート地、観光組合に関するルール「6つの観光安全ルール」(※1)の実施を発表した。

Hor Sarun氏は、すべての地方自治体に向け、正月休暇の前にこのルールを適切に実施し、すべての観光業に注意を払うよう指示した。

結果として、2021年末までにケップとカンポット州を禁煙観光都市として宣伝することへの歓迎と支持を表明した。

その後、2021年末までに2つの都市を禁煙観光都市にすべく必要な活動の準備および立ち上げのために2都市の観光業を視察・評価をした。

(各ニュースサイトを参考に編集・作成しています。)

※1:the Six Tourist Safety Rules