20人以上の上官警察が引退(10月18日)

20人以上の上官警察が引退(10月18日)

 

王立令によりますと、3人の地方警察長を含む22人の上官の国家警察官が退任しました。

9月29日、国家主席のSay Chhum国家長官が署名した勅令では、中将に准将を務めた22人の国家警察官が退職したとの事です。

3人の地方警察長とは、Prey Veng地方の警察長官General Sreng Chea大将、Kampong Chhnang地方の警察長官Loch Vannara司令官、Pailin地方の警察長官Chea Chandin大将でした。

Vannara氏は「退職手続きに必要な公的書類をまだ受け取っていない。私は1979年から警察官として働いており、段階を踏んで出世している。60歳になると役人は退職するのが通常だ。しかし誰が彼の代わりとなるのか分からない」とコメントしています。

出典;KHMER TIMES

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。