14歳少女と性行為を行った結果大惨事に(5/16)

 

18歳の男の子が、Dangkor地区で14歳のガールフレンドと一緒に姿を消した後、性行為を行ったとしたとして起訴されています。

 

容疑者は昨日プノンペン地方裁判所で起訴され、現在、事件の捜査が続いているため拘禁されています。

 

Choeung Ekコミューン警察の刑事警察官、Meng Vuth少尉は、Dangkor地区のChoeung EkコミューンのRoluos村の賃貸部屋に住んでいる18歳の建設労働者、Ly Dichem氏として告発しました。

 

被害者は、被告人と同じ村に住む14歳の女の子でした​​。

 

Vuth少尉は、有罪判決を受けた場合被告人は5年から10年を刑務所で過ごす可能性があると述べました。彼は、Dichem氏は火曜日に被害者の母親から提出された苦情の後に逮捕されたと語っています。

 

Vuth氏は、Dichem氏とその犠牲者が2018年に初めて会ったと説明しました。彼らは未成年者であるにもかかわらず両親に話すことなく関係を築きました。

 

被害者の両親は、日曜日に娘を見つけることができなかった際に心配になり、その後彼女の失踪を警察に報告した様です。

 

警察に通報して数日し、火曜日の朝に被害者の隣人が被害者を発見し被害者の両親に自分の娘がいた場所を伝えた様です。被害者の母親、39歳のLon Samphor氏はすぐにその日に被告人の家に彼女の娘を見つけるために向かいました。

 

「母親がドアを開けたとき、彼女は娘が被告人と性行為を行っているのを見つけました。母親はとても怒っていました。彼女は彼らを止め、娘を地元の警察に連れて行き、彼に苦情を申し立て、警察に法律に従って彼を罰するよう求めました。」とVuth氏は語りました。

また、 Vuth氏は、訴状が提出されたことに基づき自宅でその日の午後遅くに被告人が逮捕されたと付け加えました。

Dangkor地区警察署長のChim Sitha大佐は、Dichem氏が犯罪を犯したと告白したと述べた。また、Chim Sitha大佐によると被告は、被害者は彼のガールフレンドであり、彼らは同意の上で行っていた主張している様です。

出典:Khmer times