首相 シンガポールでASEANサミットに出席(11月1日)

首相 シンガポールでASEANサミットに出席(11月1日)

 

フン・セン首相は昨日、向こう数カ月、諸外国訪問を通じて国の発展に携わると述べました。

Kandal地方の労働者と話す首相は、11月11日にシンガポールで開催される第33回ASEANサミットに出席する予定だと述べました。

加えて「今週、私はカンボジアで皆さんと対話しますが、来週はシンガポールのASEANサミットに参加するつもりです。私はサミットに行かなければなりません。年末までに少なくとも3回は海外に行くでしょう。これは国家のために働く首相の仕事だ」と言っています。

フン・セン首相は、公式訪問の正確な日時を確認していませんが、11月下旬にネパールに滞在し国際会議に参加する予定だそうです。

首相は、9月にニューヨークで開催されたネパールのKhadga Prasad Sharma Oli首相との会合で、両国の協力の元、協定に署名すると発表しました。

協定の内容には、外交官と政府のパスポート保有者のためのビザ免除があります。投資家保護や、省庁間の政治的談話、経済的・政治的・文化的分野での協力が含まれています。

フン・セン首相は昨日、国家のための具体的な開発をしなかったことを指摘し、昨日の訪問を意義あるものだと擁護しました。

「私は海外に行って我が国の留学生のために奨学金を受け取り、政治・経済・安全保障等に関する国際協力を保証した。カンボジアは2020年、アジア欧州会議を主催する意向だ」と彼は述べました。

出典;KHMER TIMES

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。