銀行とスタートアップ提携でフィンテックの促進へ

Techo Startup Center (TSC)とABA銀行は、フィンテック、*スタートアップ、イノベーションエコシステムの発展に向け、相互に協力していく事に合意した。TSCは、経済財政省(MEF)の下で、カンボジアの若者の起業家精神と新興技術やデジタルプラットフォームにおける革新的な能力を育成することを目的とした組織である。ABA銀行は、TSCのプロジェクトやスタートアップにPayWay決済ソリューションを提供するとともに、テストやイノベーションを目的としたPayWayサンドボックス環境へのアクセスを可能にする。

TSCは、ABA銀行のPayWayをプロジェクトやイニシアティブのための優先的なオンライン決済プラットフォームとして導入し、ABA銀行と積極的に協力して、オンライン決済、スタートアップエコシステム、国内のFintechの発展を促している。TSC のエグゼクティブディレクターであるNguonly Taing氏は、今回の合意によってデジタルスタートアップとイノベーターの学習を促進し、自社の製品/サービス開発のメリットに関するデジタル決済の実証的な証拠を最初に手に入れることができると述べた。

ABA銀行の最高デジタル責任者であるZokhir Rasulov氏は、「TSCに当社の最先端のオンライン決済へのアクセスを提供し、協力できることを嬉しく思っている。私たちは、この提携により、TSC へデジタル時代に成功するビジネスを構築するためのアイデアの探求を促し、前進するための全体的なサポートを提供することができると信じている」と語った。

 

*スタートアップエコシステムー米国シリコンバレーで生まれた言葉であり、起業家、起業支援者、企業、大学、金融機関、公的機関等が結びつき、スタートアップを次々と生み出し、それがまた優れた人材・技術・資金を呼び込み、発展を続けることを生態系になぞらえ、「スタートアップエコシステム」と呼んでいるもの。

(各記事を参考に作成・編集しています。)