農林水産省 農家のための情報プラットフォームの提供を開始(10月20日)

農林水産省 農家のための情報プラットフォームの提供を開始(10月20日)

 

農家、卸売業者及びその他利害関係者達は、農業省の主要ポータルを通じてアクセス可能な、農業市場情報サービスウェブサイト(AMIS)において、農業・商品価格およびその他農業に関連する様々な最新情報を得ることができます。

AMISは昨日サービス提供が開始され、農家や卸売業者が情報収集するのに役立つ情報を提供しています。

このサービスは、農産物の価格・オンライン市場・ビジネスネットワーキング、および農業市場からの他の価格に関連する最新の情報やその他様々な情報を、サイト利用者が得る手助けとなります。

カンボジアのEUと世界食糧プログラム(WFP)は、情報面と財政面の両方を備えたウェブサイトの開発を支援しています。

農業市場情報サービス(AMIS)は、農家・卸売業者及び利害関係者に対して、迅速かつ信頼できる情報を提供します。また、25もの都市・地方から委託された農産物の価格も表示されます。

農林水産省(MAFF)国務長官のHean Vanhan氏は、昨日「AMISのウェブサイトで利用可能な情報が農家の生産性を向上させる手助けとなるだろう。AMISは農家・卸売業者が自社の商品を市場に販売するかどうかの意思決定に資するプラットフォームである。全国の市場からの商品価格情報をすべて入手すると、市場価格を比較することができる。どの市場が高く、どの市場が低い価格か等を知る事が出来るだろう。

我々は、全国の各農業省と技術チームに情報を伝えるためのツールを用意しているので、農家や卸売業者にAMISを宣伝できるようになった」と述べています。

Veng Sakhon農業大臣は「AMIS立ち上げ時に、カンボジア農家の慣習は変化している、すなわち消費のための生産から市場での販売に変化してきており、それに伴い彼らの需要も増加している」とコメントしています。カンボジアの農村地域では、農業コミュニティがこの変化を促進するきっかけとなるでしょう。

職員は、様々な利害関係者、特に小規模な農家の付加価値と収入を増やすために、ウェブサイトの活動と同じくらい、その過程に関する情報を提供する必要があります。

彼らは、農業システムを改善し、小規模農家や卸売業者が、市場の需要・品質及び量などの点で技術を活用するのを助けなければなりません。

「農業の関係者は、時間通りに価格を知らせる為、ユーザーにSMSを送る必要があります。AMISは政府の経済目標達成に貢献するだろう」とSakhon氏は述べました。

出典;KHMER TIMES

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。