観光産業の回復に向けた取り組み

観光省は、観光産業の回復に向けて、コロナウイルスの蔓延を防ぐためにホスピタリティー部門による、観光者の安全、リゾートの手配、労働者訓練の3つの分野に対する安全対策を定めている。これには、観光者のソーシャルディスタンスの維持や衛生用品の配布、リゾート施設や交通機関の人数制限など、数多くの対策が含まれており、これらの対策を怠った場合は、免許停止などの罰則が与えられる。

観光省のトン・コン氏(Thong Khon )は、「この安全対策は、リゾート地やホテルに訪れる世界中の観光者の健康や幸福を守ることが目的で、免許申請の際に必要書類として記載されています。全ての観光業は、コロナウイルスの蔓延を防ぐよう効果的に対策を実行すべきであり、観光事業とエコツーリズムにこの対策を導入するため、地方自治体と協力しなければなりません。」と述べている。

(各種ニュースを参考に編集・作成しています。)