米の輸出、今年の上半期で42%上昇

農林水産大臣によると、今年度の上半期でカンボジアの米の輸出が42%増えた。農林水産大臣ヴェン・サコン氏(Veng Sakhon)は今年の1月から6月にかけて397,660トンもの精米を輸出し、2019年の281,538トンと比べると42.25%上昇したと述べた。

またカンボジアは56か国以上の国に精米を輸出しているという。その内訳はEUで24か国、中国とASEANで6か国、その他28か国である。「今年の上半期、精米は昨年の今頃に比べて様々な市場へと輸出される機会が増えた。」とサコン氏は述べた。EUで45%以上、中国で25.2%、アジアの国々で約47.7%、他の市場先で79.26%増えている。

(各ニュースサイトを参考に編集・制作しています)

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。