空港での入国管理を強化(4/26)

空港での入国管理を強化

内務省は昨日426日、カンボジアに出金元が不明の現金約350万ドル以上を持ち込もうとしたために、3名の中国人男性が4日前に逮捕されたと報告しました。

内務省の入国管理警察は、プノンペン国際空港に到着すると彼らを逮捕しました。彼らが持ち込もうとした金額は100ドル紙幣を束ね合計で352万ドルでした。

彼らはマネーロンダリングに関する法律、テロ資金の撲滅に関する法律、およびカンボジアのその他の法律文書に従ってさらなる法的手続きを求めて裁判にかけられました。

また、入国管理局部長のSok Phal氏には連絡が取れませんでした。

今週初めにSar Kheng内務大臣がすべての州の警察署長と移民警察に、国境を越えた犯罪とテロに対する真剣な行動をとるよう指示したことは注目に値します。

Kheng内務大臣は当局に対し、国際的な検問所、港湾および国境検問所の定期的な巡回を維持するよう任命し、あらゆる不正を速やかに省庁に報告しました。

 

出典:クメール・タイムズ