東京で二国間協議を開催(6/1)

Hun Sen首相は昨日31日に、安倍晋三首相と共通の利益となる様々な二国間地域および国際問題について討議するため、日本とカンボジアの二国間会議を開催しました。

Hun Sen氏のFacebookポストによると両首相は、カンボジアでの2つの開発プロジェクトに対する日本の無償資金協力の延長に関する意見交換の署名を目撃しました。

2つのプロジェクトには、経済社会開発プログラムの実施、コンテナ貨物ステーションの建設のための2億円(180万ドル)と、人的資源開発奨学金プロジェクトの実施に3億3,900万円(約3百万ドル)かかる見込みです。

Hun Sen氏は日本で開催される日系のアジアの未来に関する国際会議に出席するために4日間かけて来日する予定です。