暴力を受けている被害者らの支援を延長(11月14日)

暴力を受けている被害者らの支援を延長(11月14日)

 

社会問題省は4つのNGOと、カンボジアの女性と子どもたちを支援するために協力し、3年間で約200万ドルを費やす契約を締結しました。

契約の署名はHach Hean国務省次官の元で開催され、様々な組織の代表者達がそれらのイベントに出席しました。

Hean氏は「同省と4つのNGOが、暴力を受けている農村部の女性や子どもたちを支援することに重点を置く。我々が協力して女性と子供たちに教育を提供する。我々はカンボジアを援助してくれる組織を、国内外問わず歓迎する」とコメントしました。

同省の関係者によりますと、4つのNGOの間で、運営や行事のために2百万ドル以上の予算が組み込まれたそうです。

昨日、Facebookのサンシャインカンボジアは、同組織らの協力をしてくれたことに対して、感謝の意を示しました。

NGOは、「我々を援助してくださり、さらに3年間プロジェクトを継続させることに同意してくれたすべての関係者に感謝したい」と述べています。

一方Toch Channy大臣は昨日、コメントすることを拒否しました。

出典;KHMER TIMES

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。