新型コロナウイルス:英国がカンボジアのクルーズ船を去った英国人に連絡検討(2/18)

新型コロナウイルス:英国がカンボジアのクルーズ船を去った英国人に連絡検討(2/18)

英国のガーディアン新聞は、イギリス政府がカンボジアのクルーズ船から下船した英国人旅行者の数十人と連絡を取ることを急いでいると報告しました。

カンボジアにドッキングが許可される前に、船上に確認された症例がなかったにもかかわらず、日本を含む様々な国が入港を拒否しました。乗船が下船すると、カンボジアのフン・セン首相からの抱擁と握手で迎えられました。

クルーズ船のオペレーターであるHolland Americaは、乗客は下船する際に検査を受けたと述べましたが、予防策が十分に強いかどうか疑問視する人もいます。

船の乗客であるChristina Kerby氏は、月曜日にAgence France-Presseに、「(米国で)家に戻った幼い子供がいるので、もし私がウイルスを持っているなら、彼らや私の周りの誰かに感染する危険を冒したくありません」とウイルスから完全にないことがわかる前にカンボジアに下船されることが許可されたことに驚きました。

リーズ大学のウイルス学のマーク・ハリス教授は、初期段階で感染している人がいる場合、検査で陽性にならない可能性があり、症状を示さないかもしれませんが、本格的な疾患を発症する可能性があります」と適切な対策が講じられていないという提案があったと述べました。

※出典:Khmer Times