政府、ローカル 仮想通貨 の使用、取引、宣伝を違法と声明を出す(6月20日)

政府、ローカル 仮想通貨 の使用、取引、宣伝を違法と声明を出す(6月20日)

カンボジアの3つの機関が火曜日に共同声明を発表、ローカル仮想通貨の使用、取引または宣伝は違法であると警告しました。彼らは、政府の承認なしに活動していた様々なローカルブロックチェーンプロジェクトが、公衆に重大なリスクをもたらすと述べました。

このメッセージは、カンボジア国立銀行(NBC)のFacebookページに掲載されました。

KHコイン、サンコイン、Kコイン、ワンコイン、Forexなどのローカル 仮想通貨 を指摘しました。。これらのコインは、現在、時価総額で世界トップクラスの 仮想通貨 であるビットコインと同様に動作します。

声明によると、 仮想通貨 の取引や広告を行っている企業は法的措置を取ると述べました。

KH Coinの共同設立者In Mean氏は、この声明の支持を表明したが、彼の 仮想通貨 の名前が言及されたときに彼は失望したと語りました。

同氏のプロジェクトは、投資家や一般の人々が不正なブロックチェーンプロジェクトを特定、それらを避けるように導かれる設計になっていると述べました。

私たちのKHコインは誰もだますことはありません。人々をお金を失う原因となる欺瞞的な投資ではありません。このプロジェクトに取り組んでから3年が経ちました。我々は人々に対して、誰も欺かないように教育し、指導します。」と話します。

彼は彼の 仮想通貨 を金銭化しようとしたが、彼は規制当局によって弾かれました。

同氏は、中央銀行が 仮想通貨 の背後にある技術であるブロックチェーンの可能性を認識することを希望しました。

将来的には、独自のプロジェクトを進め、 仮想通貨 にもっと自由な立場を取るべきだと、同氏は語りました。

出典:Phnom Penh Post

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。