政府、ホテルなどのサービス料を規制する指令を発行(6月19日)

政府、ホテルなどのサービス料を規制する指令を発行(6月19日)

観光産業における企業と顧客の透明性を高めるため、政府はサービス料の使用を規制する指令を発行しました。

新しい指令では、顧客にサービス料を請求するホテル、ゲストハウス、レストランには、有効な事業免許と観光省が発行した品質証明書を所持していることが定められています。

手数料を徴収する企業は、観光産業省の取り組みであるグッド・ホスピタリティ・コンペティション(Good Hospitality Competition)に参加することも求められます。競争に参加することによって、企業は顧客によって評価されます。

ホスピタリティ・サービス・マネジメント部のKim Sereiroath取締役は、昨日、クメール・タイムズに以下の通り、語りました。この指令は、サービス料として課された金額が提供されているサービスの質に見合うものであることを保証することを目的としています。

Sereiroath氏は、「サービスプロバイダーと顧客の間の透明性を高めるため、この指令を発行しました。これにより、サービス料を支払わなければならない顧客は、良いサービスが保証されるようになります。」と述べました。

カンボジア国家観光連盟の事務総長Ho Vandy氏は、新しい規制が地方観光産業のサービスの質を強化すると語りました。

「以前は、提供されていた品質水準に対応していないサービス料を請求するレストランがたくさんありました。この新しい指令により、観光客は、支払うべきサービス料が彼らが受けているサービスの質に見合うものであることがわかり、安心できるようになる」と同氏は語りました。

出典;Khmer times

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。