嵐により二つの地域の家が倒壊(10月26日)

嵐により二つの地域の家が倒壊(10月26日)

 

火曜日の大嵐によって、Takeo・Kandal地方あわせて約100戸の住宅が倒壊、3人が怪我をしました。

気象庁の報告によりますと、嵐は約70戸の住宅を襲ったが、そのうちTakeo地方のBati地区に位置する9棟の建物は全壊した、との事です。

Takeo地方のOuch Phea知事とその関係者は、昨日被災者らに支援を行いました。

“被害を受けた村民はBati地区の5つのコミューンに住んでいました”と彼はコメントしました。

また、彼は支援には、25キロの米・蚊帳・毛布・マット・そしてお金が含まれているとしています。

Kandal地方では、Kandal Stung地区の14軒の家が暴風により倒壊しましたが、幸い負傷者はいなかったとの事です。

出典;KHMER TIMES

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。