学生国民選挙参加のため、大学三連休予定(6月24日)

学生国民選挙参加のため、大学三連休予定(6月24日)

フン・セン首相は、学生が国民選挙に参加できるようにするため、3日間の休暇をとることを全ての大学に案内することを教育省に指示しました。

6月22日に執り行われたプノンペンでの卒業式で、大統領は、各大学の学生が投票に休みをとれるようにする必要があると述べました。「教育省はこのことをすべての大学に案内しなければならない」

選挙日は7月29日(日)であり、地方で投票した学生は翌月曜日までに授業に戻ることができないため、7月28日(土)から7月30日(月)の午後までは学校を休校扱いとするべきだと話しました。

フン・セン氏は同問題について、カンボジアの衣服製造業者協会と会談しました。労働省は先週、ある通知を発表しました。それによると、各企業のオーナーは従業員に対し、7月28日から7月30日までの期間は祝日とし、彼らも学生と同様、選挙のため地方に戻りやすくさせる必要がある、との内容だった模様です。

出典 khmer times

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。