女性の自由の脅威「不適切な」服装を禁止する法律

カンボジアの警察官が不適切な衣服を着ているとする人に罰金を科することは、女性の自由を妨げ、性的暴行が刑罰の対象とならない文化を促進すると人権運動家は言う。

政府の省や国の議会が承認すれば2021年に交布される法令原案は、男性が上半身に衣服を身に着けないことを禁止し、女性には「短すぎる」衣服や「透けすぎな」衣服を禁じている。

国の伝統を保護する方法としての政府法案であるが、社会的に保守的な国で、女性を支配し圧制する手段として使われるかもしれないと危惧している。

(各ニュースサイトを参考に編集・作成しています。)