失業者を救う約13億円

カンボジア政府は、コロナウイルスの影響で未だ閉鎖している工場の従業員を援助するために、1,200万ドル(およそ13億円)追加で用意することを発表した。

労働省及び労働職業訓練省広報担当のハン・ソアー氏(Heng Sour )によると今現在、344の工場の110,000人が国からの援助を受けているという。

世界銀行はコロナウイルスでおよそ176万人の雇用に影響が及ぼされ、失業率は20%にも上ったと述べている。日本人会受付場所2020

(各ニュースサイトを参考に編集・作成しています。)