大手通信”SEATEL”が”Yes seatel”にブランド名変更(9月19日)

大手通信”SEATEL”が”Yes seatel”にブランド名変更(9月19日)

東南アジアテレコム・グループ・リミテッド(SEI)は、技術的に精通した世代にアプローチするため、ブランド名を「yes seatel」に改称しました。

このブランド名変更はカンボジアのデジタルインフラの近代化にも貢献するだろうと、先週発表しました。
新しいロゴは “seatel”を保持することによって従来のブランドをを維持しつつ、同時に “yes”の周りに鮮やかなマゼンタの色合いを導入しました。

「これは、国内最大級の4Gネットワ ークの単なる名称と視覚化の変更ではなく、当社がインターネットのリーダーシップに焦点を当て、全国に最高の4G エクスペリエンスを提供することを約束するというパラダイムシフトを表しています。」と述べました。

yes seatelCEOKok Leong Yap氏は、「はい、今は消費者が選択肢を増やすべき時期です。‘yes seatel’には、カンボジア全人口の85%を抱える25の州すべての主要都市を網羅した唯一の4Gネットワ ークがあります。すべての主要な高速道路でシームレスなビデオストリーミング体験を提供します。」

「プノンペンから国道5号線または6号線のポイペトまで車で行くなら、旅の途中でYouTubeストリーミングを楽しむことができます。」

Yap氏は、「すべてのタッチポイントで、クメール語、英語、中国語の3言語で顧客にパーソナライズされたサービスを提供しています。また、公式サイト、モバイルアプリ、e-hub、そしてYes seatelのハブを改良しました。」

「今日、27Yes seatelのハブ、私たち自身の顧客センターが全国に広がり、成長しています。カンボジアの私たちの長年の存在と深いルーツ、そしてセクター内の他の電気通信会社と一致することができる、国際的な専門知識を持つチームです。私たちは顧客に全国での最高の4Gエクスペリエンスを提供するために「はい」と言いつづけています。」

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。