[大使館からのお知らせ・ご連絡] 18年4月12日

【ポイント】
クメール正月期間中(4/12~17)、各種犯罪等に巻き込まれないようご注意ください。

【本文】
1 各種犯罪に対する注意喚起
4月12日(木)から17日(火)は、当国における休暇シーズン(クメール正月)となります。同期間中に反政府組織がプノンペン都内やシェムリアップ州において爆弾テロを計画しているとの報道もあるほか、同期間中は、例年、強盗、ひったくり、スリ等の一般犯罪が増加する傾向にあります。また、地方への帰省ラッュ及び都市部へのUターンラッシュに伴う交通事故も増加しています。
同期間中に当国に滞在する邦人の皆様にあっては、不用意に人の集まる場所に近づかない、外出する際は周囲への警戒を怠らないなど、各種犯罪に巻き込まれないよう十分に注意してください。

2 旅券(パスポート)の保管・管理
旅券の管理は特に厳重に行ってください。旅券の盗難や紛失の場合には、日本の旅券の新規発行申請及びカンボジアからの出国査証の申請手続きが必要となります。日本国旅券や帰国のための渡航書の発給については緊急の場合のみ大使館で対応することは可能ですが、カンボジアを出国する際に必要となる出国査証については、カンボジア入国管理局が管轄しているため、休暇シーズン中は、同査証の申請及び発給が困難となります(14日(土)から16日(月)は公休日のため窓口も閉鎖)。そのため、この間に旅券の盗難や紛失をした場合、カンボジア国内からすぐには出国できないことになります。

3 問い合わせ先
在カンボジア日本国大使館 領事班
電話:023-217161~164
緊急連絡先(平日夜間及び休館日):023-217161~4
※クメール正月期間中の当館休館日は14日(土)から16日(月)となります。

大使館ホームページ
http://www.kh.emb-japan.go.jp

領事班宛メール
consular.jpn@pp.mofa.go.jp