外国人のコロナウイルス検査の費用は自費

6月9日、経済・財務大臣は、カンボジアに入国する外国人は新型コロナウイルスの検査や治療にかかる費用を支払う必要があると述べた。

具体的には、空港から検査のための待機室への移動費5ドル、コロナウイルス検査費用100ドル、検査結果を待つためのホテルや待機室の宿泊費1日30ドル、13回の食事代に30ドル請求すると述べている。

もし同じ飛行機の乗客に陽性反応が出た場合、その他の乗客は、14日間隔離され、検査のために100ドルとホテル施設、食事、洗濯、医療・セキュリティーサービスなどの1日の費用として84ドル支払う必要がある。陽性患者の場合は、検査費用1100ドル(最大4回)、病院での費用として1225ドル支払う必要がある。死体を火葬する場合は、1500ドルかかるます。また、診断書の発行のために30ドルが必要となる。

(各ニュースサイトを参考に編集・作成しています。)