国民の健康と教育の向上のため、予算の増額が決定(8月16日)

国民の健康と教育の向上のため、予算の増額が決定(8月16日)

フンセン首相は来年の国家予算で保健省と教育省の予算を増額すると発表しました。

同氏は、衣類関連の労働者との会合で、保健省と全ての医師に保健医療分野の強化をするよう呼びかけ、「医療サービスを強化する必要がある」「経済成長だけでは不十分であり、社会的保護をより強化し、国民の健康に注意を向けなければならない」と述べました。

さらに、同氏は来年から、貧困家庭の妊婦が健康診断を受ける際、政府から補助金を受給できると発表し、「国民の健康は国家の健康であり、私たちはこの問題に取り組んでいく」「国民を助けるため、保険と教育分野の予算を増やす」と述べました。

2018年は、教育省が852百万ドルの予算を受給し、これは2017年に比べ、25%増加しています。保健省も16%増の487百万ドルを受給しています。

合計の国家予算は60億ドルで、前年から15%増加しました。

KWP(クメール意思党)のKong Monika代表は、予算の増額を支持し、「これは適切な考えですが、医師や教師の行動規範や専門技術の改善にも焦点を当てるべきだ」と述べました。

出典:KHMER TIMES

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。