国内観光客750万人

2020年7月にカンボジアの国内は合計740,028人で、6月と比較して15.2%増加している。

5日にThong Khon観光大臣が、16,790人は9.99%増の外国人観光客であり、723,238人は15.35%増のカンボジア人観光客であったと報告した。多くの観光客が訪れた州は、カンポット、ケップ、ココン、プレアシアヌークの4つの州都を含む沿岸地域である。

Thong Khon氏によると、国内観光客の増加は、観光業、特にホテルやその他の宿泊施設の再開に伴い、国内観光促進の前向きな姿勢を示しているという。しかし7月の最終週、ほとんどの地域での大雨や、近隣諸国でCOVID-19の流行再発というニュースもあり、観光客は減少しているようだ。

国内の観光地では、州政府からの指導と監視により、COVID-19の感染拡大を防ぐよう、厚生労働省の指示と観光省の安全対策に努めている。

(各ニュースサイトを参考に編集・作成しています。)