刑期を終えた警官 釈放される(11月6日)

刑期を終えた警官 釈放される(11月6日)

 

警察官のChea氏は、6カ月の懲役期間を経て土曜日に Prey Sar刑務所から釈放されました。

裁判所で働いているSorn Keo氏は昨日「Hun Chea将軍は判決にのっとって刑務所から釈放された。彼は刑務所の任期を終えたのだ。」と言いました。

プノンペン市立裁判所は5月2日、内務省で働くChea中将に、妻との口論中に銃を発砲したとして18ヶ月の懲役を言い渡しました。

裁判所で働くY Rin氏は、彼は殺人未遂で逮捕された、と述べました。先月に裁判所は、懲役期間を6ヶ月に短縮しました。

Chea氏は5月、銃で10発撃ち、Daun Penh地区のPhmer Thmeyの別荘で口論中に妻を殺すと脅した後、5月に逮捕されました。

昨日、Prey SarのディレクターであるChhem Savuth氏はコメントできませんでした。

また、裁判所のスポークスマンであるTouch Tharith氏は、コメントを拒否しました。

出典;KHMER TIMES

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。