今夜「プロパティグルカンボジアプロパティアワード2020」が開催!

第5回プロパティグルカンボジアプロパティアワードは、9月4日、プノンペンにあるソフィテルホテルで開催される。ここで、カンボジアを代表し、急成長を遂げる不動産開発・建設業者が表彰され、彼らの業績と技術を紹介し広めるための場ともなる。

これは、カンボジアで最大かつ栄誉のある不動産賞で、その年の不動産業界のトップとなる新興企業や最も優れた開発者・プロジェクトを称えるものである。

このコンテストは、2005年に設立されたプロパティグルアジアプロパティアワードの一環として行われている。審査員は、カンボジアの不動産業界の様々なメンバーによって構成されている。

本イベントの候補者は8月に発表され、数十社の名前が挙がっており、以下記載の30以上もの賞がある。(新規優秀デベロッパー、最優秀ブレイクスルーデベロッパー、最優秀ライフスタイルデベロッパー、最優秀複合用途デベロッパー、最優秀コンドミニアム開発、最優秀住宅開発、最優秀タウンシップ開発、最優秀複合用途開発、最優秀オフィス開発、最優秀サービスアパートメント開発、最優秀共同作業用スペース、ネストリテール建築デザイン、最優秀サービスアパートメントインテリアデザイン、コミュニティサービス関係の特別賞、持続可能なデザインの特別賞、カンボジア不動産パーソナリティ・オブ・ザ・イヤーなど)

(各ニュースサイトを参考に編集・作成しています。)