一番清潔な公衆トイレはどこ(10月24日)

一番清潔な公衆トイレはどこ(10月24日)

 

観光省は、来年開催される”ASEAN公衆トイレ賞”の候補国になるため、カンボジアで一番清潔な公衆トイレを探しています。

観光省のThong Khon氏は先週、ベトナムのASEAN観光フォーラムと一緒に開催されるコンテストの代表として、都市・州を招待する手紙を送りました。

彼は「クリーンシティアセスメント国家委員会が、清潔なトイレ環境を維持する為の、政府のガイドラインを満たしているかどうかを判断するため、各トイレを調査する。」と述べました。

同省のLang Solina氏によりますと昨日、ASEANが公衆トイレ賞の候補としてカンボジアに招待したのは初めてだそうです。

彼は、公衆トイレは人々や観光客の役に立つように使用されなければならないと指摘しました。

Solina氏は「人々が散歩に出かけるとき、きれいな公衆トイレが必要だ。我が国の公衆トイレが他国の基準に合致しなくとも、ASEANが我々をこのコンテストに招待してくれることを光栄に思う。清潔なトイレを維持する良いきっかけだ」とコメントしています。

昨年観光省は、衛生状態を改善し、観光客の増加を推進する地域のクリーンシティコンテストに参加するため、各都市・地区に少なくとも2つの公衆トイレを設置するキャンペーンを開始しました。

プノンペンに住むSong Rachana氏は昨日、「全ての観光地に清潔なトイレがあるわけではない。毎日清掃する人がいる地域は清潔な公衆トイレがあるが、清潔ではない場所もある」とコメントしています。

6月、観光省は、クオリティが高い観光を実現する為、特に沿岸地域における観光事業のガイドラインを導入しました。

省庁のガイドラインには、清潔なトイレを維持する基準と適切な排水システムに関する条項が含まれていました。各企業は年末までに遵守することは厳しいと言っています。

出典;KHMER TIMES

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。