ラタナキリ州にある14カ所の観光地

カンボジアの北東の山間部に位置するラタナキリ(Rattanakiri)は、素晴らしく美しい自然と民族の多様性で知られている。その中にはラタナキリ州には全部で14カ所の観光地がある。12カ所の自然遺跡、2カ所の文化遺跡、そして少数民族コミュニティーが管理している8カ所の自然観光地がある。観光名所として、透き通ったイーク・ローム(Yeak Laom)火山湖、清々しい滝、エキゾチックな動植物が密集する熱帯雨林などがある。

1959217日に制定されたラタナキリは、首都プノンペンから588キロの距離にある。北はラオス、東はベトナム、南はモンドルキリ州、西はストゥントレン州と接しており、州の現在の人口は208,686人である。昨年、州は231,873人の観光客が訪れ、前年比で4.34%増加した。そのうち、206,682人は国内観光客で4.76%増、そして25,191人は外国人観光客で1.1%増である。

(各ニュースサイトを参考に編集・作成しています。)

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。