マレーシアとインドネシアからのフライトを禁止

保健省は、COVID-19の蔓延を抑制するためにマレーシアとインドネシアからのすべてのフライトを8月1日から一時的に禁止しすると発表した。

7月25日、保健省は、先週から引き続き、両国から入ってくるCOVID-19症例数の急増に関して危機感があると述べた。

マレーシアとインドネシアを経由してカンボジアに到着した乗客のうち、108人から陽性反応が出て、その中の55人がマレーシアの便を利用していた。

本措置は、2つのインドネシア発の便から、陽性人数が8名以上確認された日に発表された。

(各ニュースサイトを参考に編集・作成しています。)