プノンペンの3つ目の環状道路建設40%完了

公共事業・運輸省(MPWT)は、プノンペンの3つ目の環状道路の建設が約40%完了したことを明らかにした。

この環状道路は国道4号線からチャオム・チャウ地区(Chaom Chau)のチュンプ・ボアン村(Chumpu Voan)へ続き、国道1号線につながる国道3号線と2号線をまたいでプノンペン港の新しいターミナルとつながる。総距離52.98km、幅は22mである。本道路はプノンペンへの輸送を容易にし、交通渋滞を減らすために建設され、2021年までに完了する予定だ。

さらに、政府は、将来増加する物資輸送を容易にするために51号線と41号線を繋げる4つ目の環状道路プロジェクトの実現可能性調査を行っている。

(各ニュースサイトを参考に編集・作成しています。)