プノンペンの都市バス、 キャッシュレス 支払いも近々可能に(6月20日)

プノンペンの都市バス、 キャッシュレス 支払いも近々可能に(6月20日)

火曜日、電子決済サービスプロバイダーWing社とプノンペン市バス局(PPCBA)は、市のバスに キャッシュレス 支払いオプションを提供するために提携しました。公共交通機関をよりスマートかつ簡単に利用できるようになります。

火曜日に発行されたPPCBAのプレスリリースによれば、この取り組みは初めてで、Wing2種類のカード(BlueGreen)を提供し、顧客はカードを機械に通すだけでバスサービスを利用できるようになります。

ユーザーは現金を使用せず、乗り降りすることができ、運行している都市のバス150台以上を使用する際、ストレスフリーな移動を楽しむことができます。

Wing最高経営責任者(CEO)のJojo Malolos氏は、Wing-PPCBA提携がプノンペンの公共交通機関を変え、誰もが迅速かつ簡単に移動できるようになり、 キャッシュレス 社会へのスムーズな移行を提供すると語りました。

「我々はカンボジアにとって新しい何かの一部となることに非常に興奮している。PPCBAカードは、人々が街の公共交通機関を利用する方法に革命を起こします」とマロロス氏は述べました。

2014年に発足したPPCBAは、住民にサービスを提供する市の公共交通機関です。平均して約2万人が市のバスを毎日使っています。

カンボジアでも日本のSuicaなどを使用した キャッシュレス での移動が近い未来、可能になっていくのでしょう。

出典:Phnom Penh Post

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。