フン・セン首相、首都洪水への体制を強化予定と発表(7月2日)

フン・セン首相、首都洪水への体制を強化予定と発表(7月2日)

629日(金)に開催されたChoam Chao歩道橋の着工式での演説にて、フン・セン大統領は、プノンペンで発生した先週月曜日の集中豪雨による大洪水に対しても、この歩道橋があれば対応できる、と発表しました。

洪水は今週始めの豪雨が原因であり、「洪水への対策と理解を求める」と述べました。

洪水はプノンペンに限らず、バンコク、パリ、ローマなどのほかの都市でも起きているようです。

都市の排水システムは拡大する資本のニーズに対応することができておらず、日本政府の支援を受けて、カンボジア政府は排水システムを改善するために多くの策を講じている、と大統領は発表しました。

下水道を詰まらせず、排水不足を改善し、洪水にも対応するため、プラスチック製のごみ(ボトル、袋、食品包装)の取り扱いをポイ捨てしないなどしっかり管理するよう、住民に呼びかけています。

出典 :Khmer Times

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。