バンテイメンチェイ州のプノンスベイで発見された魚の化石

考古学者と研究者らによって、バンテイメンチェイ州のプノンスべイから珍しい魚の化石が確認された。この報道は、環境省によって発表されたもので、同省の化石調査チームに属するLim Vanchan氏によって発掘されたという。

石灰岩の形をした3×8㎝の魚の化石は、多くの化石標本で見られる。しかし、調査チームはそれがどのような種類の魚であるかは分かっておらず、さらなる研究を行っている最中である。

プノンスべイは海から出現したと思われる石灰岩の山で、古生代のペルム紀に存在していたことが科学的に証明された。

魚の化石はおそらくカンボジアで最初のものであると報じられた。

(各ニュースサイトを参考に編集・作成しています。)