ノルウェーはカンボジアの地雷除去活動を引き続き支援

 

ノルウェー政府は、ノルウェー人民援助(NPA)を通じて、今後4年間で500万ドルを提供することにより、カンボジアの地雷除去活動を引き続き支援することを固めた。

この支援は、NPAのカンボジアの地雷対策および軍縮プログラムのプログラムマネージャーであるズラトコ・ベジリック氏(Zlatko Vezillic)から、カンボジアの地雷対策および被害者支援局(CMAA)のLy Thuch(リ サッチ)副局長および第一元副大統領へ別れの挨拶に訪れた際に伝えられた。

サッチ氏は、2025年までに地雷のないカンボジアの地位を達成するために、カンボジアの地雷除去活動に積極的に貢献してくれたノルウェーに深い感謝の意を表した。

彼はまた、カンボジアでのベジリック氏がカンボジアで4年間任務を遂行したことついても高く評価した。カンボジアの後、彼はジンバブエでNPAの運用マネージャーとして新しい任務を引き受ける予定だ。

(各種ニュースを参考に編集・作成しています。)