トンレサップ湖が枯渇、村人たちは魚の漁獲量の減少を懸念

毎年8月になると、ポーサット州のコンポンルオン村では、トンレサップ湖が氾濫し、村の小道が冠水するため、すべての活動は地上約7mの場所で行われる。

今年は、村の道が乾燥しているため、食料品や他の商品を地面で販売する村人がいる。また、メコン川委員会は、今年の洪水はまだ見受けられておらず、湖の水位は過去最低であると報告した。

水位の低下により、Thoeun Veun氏の毎日の漁獲量に影響を与えており、昨年の1日8キロから、1日あたり約500グラムにまで減少している。 コンポンルオンを拠点とする漁師は、雨季から3か月が経過しているが、水位は昨年よりも低いと述べている。

(各ニュースサイトを参考に編集・作成しています。)