デート詐欺及び強盗容疑の男が逃走中(1月3日)

デート詐欺及び強盗容疑の男が逃走中(1月3日)

プノンペンの警察は、1日にFacebookで知り合った女性を騙し、貴金属を含む3,000ドル以上相当の荷物を盗んだ疑いのある男を探しています。

Ou’bekka’am区の副知事Chan Seng氏によると、通販事業をしているHuon Sopheaさんは、「Tii Fee」と名乗る容疑者と9月にFacebookで知り合ったといいます。
Seng氏は、2人はしばしばやり取りをして、最終的に恋人同士のような関係になったと述べました。

Facebookで数カ月後やり取りをした後の今月1日、容疑者はSopheaさんにゲストハウスで会おうと言い、セックスをしたら100ドル渡すと約束しました。
彼女が同意したので、容疑者は部屋を予約し、彼女の到着を待ちました。

「彼女が部屋に入ると、容疑者は彼女の首を絞め、包丁を突き付けて殺すと脅しました。それから彼は部屋から逃げる前に、現金2,000ドル、携帯電話、金のネックレス、金の指輪そして金のブレスレットが入ったバッグを奪いました。盗まれた貴金属には1,000ドル以上の価値があります。」とSeng氏は述べました。

強盗にあった後、Sopheaさんはゲストハウスのオーナーに防犯カメラを点検するように言いました。しかし、そのゲストハウスは敷地内に防犯カメラを設置していませんでした。

その後、彼女は被害届を出すためにバイクでOu’bekka’am区警察署に向かいました。

Sen Sok地区警察署長のMengvang氏は2日、警察はまだ容疑者の身元を特定できていないと述べました。
「私たちは彼の写真を入手しましたが、彼の本名も身元も分かっていません。引き続き捜査を続けます。」

出典:Khmer Times