タイとの国境、再開目処立たず

タイ中部のサケーオ県のウォラパン・スワンヌット知事(Worapan Suwannut)は、同県アランヤプラテート郡を通ってカンボジアへ至る幹線道路の国境検問所を再開する予定はないと発表した。

アランヤプラテート郡のクロン・ルク(Klong Luk)とカンボジアのポイペト(Poipet)との国境検問所は、新型コロナウイルス感染拡大防止のために封鎖されているが、ウォラパン知事は再開の準備が整っていないとして、24日に「再開がいつになるかは分かりません。政府からの許可に依ります」と述べた。

23日に知事は、カンボジアのバンテアイ・ミアンチェイ州(Banteay Meanchey)のオウム・リトレイ州知事(Oum Reatrey)と電話会談をした。カンボジア、ローン・クルア市場(Rong Kluea)での貿易を始めとした2国間貿易を再活性化させるため、検問所の早期再開を望んでいるという。

 

(各ニュースサイトを参考に編集・制作しています)