シーメンス、カンボジアでの投資を拡大(6/17)

シーメンス、カンボジアでの投資を拡大

シーメンスは金曜日、カンボジアの好調な経済成長の背景としてカンボジアへの投資を拡大すると約束しました。

 

シーメンスシンガポールのCEOであるArmin Bruck氏は、Aun Pornmonirothカンボジア経済大臣との会談で、同社はカンボジアでの取り組みを強化する用意があると述べました。

Bruck氏は、拡大計画は長年にわたるカンボジアの「活気に満ちた経済」と「健全な経済成長」に従うと述べました。

 

Pornmoniroth大臣は、政府は最近、同国の競争力を高め、主要市場への依存を減らすための一連の改革を開始したと述べました。それには、貿易の促進、電気料金の引き下げ、税の引き下げ、そして制度の改革が含まれます。

 

Pornmoniroth大臣は政府がシーメンスの拡大計画を歓迎し、ドイツの会社がカンボジアのエネルギーと健康部門に良質の機器を提供することに貢献した良い開発パートナーであると付け加えました。

 

「カンボジアでの会社の拡大計画を歓迎します。我々は、我々の経済の発展に貢献するであろう彼らの最新の製品や技術についてもっと学びたいと望んでいる。」

「カンボジアはシーメンスと協力し続け、水産養殖におけるデジタルシステムの利用や交通管理における最新の技術の利用などの新しいプロジェクトについて、関連政府機関と協力することを企業に奨励します。

カンボジアは、より多くのヨーロッパ企業がカン​​ボジアに投資することを望んでいます。」とPornmoniroth大臣は述べています。

※出典:Khmer Times

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。