シェムリアップで今年一番注目!?のホテル「アンジャリ」

2017年10月にオープンした4.5星のブティックホテル「アンジャリ バイ シーフォン」のセミスイートルームに招待頂き宿泊してきました。
大使館関係者や大手会社幹部が多く住むプノンペンの高級デザインアパート「シーフォンアパートメント」を運営しているシーフォングループのホテル第一弾です。

館内に入ってみると、そこはまさに大人の隠れ家。自然溢れる落ち着いた雰囲気で、スタッフも大変高いホスピタリティレベルでした。
またホテル館内の屋外屋内関わらずどこに行っても、優しい良い香りが続いていることも驚きです。

セミスイート室内

セミスイート室内

一階のいくつかの部屋はバルコニーから直接プールへ入れるようです。スタッフの誘導のもとプールサイドを抜け、エレベーターにて3階のセミスイートルームへ案内されました。
部屋に入ってみると広々とした空間に、細部まで洗礼された内装デザインに驚かされます。また宿泊者の使いやすさにもこだわった各種アメニティや機器にも脱帽です。裏には広々としたバルコニーがあり、鳥のさえずりを聴きながら自然溢れるリラックスした空間を楽しめます。

 

レストランスペース(屋外)

レストランスペース(屋外)

館内にはレストラン、マッサージが併設されています。
朝食は料金内に含まれており、一階のレストランにて、ブッフェコーナーとレストランのメニューから、他と変わったオムレツやスモークサーモンベーグルなど好きな料理を頼むことが出来ます。コーヒー、紅茶も本格的です。
「アンジャリ バイ シーフォン」はシェムリアップのホテル業界に大きな影響を与え、今後は「アンジャリ」のような洗礼されたホテルによる競争がこのアンコールワットのある街で起こることが予想されます。

ホテル詳細 アゴダリンク>>